Notice: wp_enqueue_script が誤って呼び出されました。スクリプトおよびスタイルは wp_enqueue_scriptsadmin_enqueue_scriptsinit フック以降のみに登録・キュー追加できます。 詳細は WordPress のデバッグをご覧ください。 (このメッセージはバージョン 3.3 で追加されました) in /home/hamaro/www/reviewblog/wp-includes/functions.php on line 3587
パタゴニア、それは最強の部屋着。

パタゴニア、それは最強の部屋着。

部屋着はユニクロという人も多いだろう。でも、一度パタゴニアのR2ジャケットを試していただきたい。その着心地の良さに虜になるはずだ。

パタゴニアは登山具メーカーである。値段は高めだが、その品質はプロクライマーからも絶大な評価を受けている。特に、パタゴニアの中間着(肌着とアウターの間に着用する保温着)のR2ジャケットの品質は素晴らしい。

R2はポーラーテック社のフリース生地の名称で、通気性と保温性を併せ持ったハイテク素材である。普通のフリースならば温かいだけで、少し運動すると蒸れてしまう。しかし、このR2は違う。運動すると素早く透湿し、肌の状態を最適な湿度に保ってくれるのだ。だから、激しい運動をしても汗だくにならずに済む。でも、じっとしていたって寒くない。万能着なのだ。

R2は、家の中で着ても素晴らしい。ユニクロのフリースはじっとしていても蒸れるし、伸縮性に乏しいので窮屈な感じがすることがある。また、2,3度洗濯すると肌ざわりががさがさしてしまい、店頭で触ったあのサラサラ感は永くは持たないものだ。しかしR2はそういうことはない。部屋が寒いときこそ暖かく、暖房が効きすぎても決して暑苦しくはならない。当然、蒸れるということはほぼない。また、何度洗っても肌触りは極上のままである。伸縮性も抜群だ。本当に素晴らしい。

私は友人に進められてパタゴニアのR2ジャケットを着てから、家にいるのが本当に楽しくなった。もしご興味がおありの方は、是非R2ジャケットを試していただきたい。アメリカ製品なのでサイズ感は1つ大きい。普段Lを着ている人はM、Mの人はSを買うといいだろう。あと、日本正規店で買うと高い。Amazon
などの並行輸入品を買うことをオススメする。

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: Trackback URL.

Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>