Notice: wp_enqueue_script が誤って呼び出されました。スクリプトおよびスタイルは wp_enqueue_scriptsadmin_enqueue_scriptsinit フック以降のみに登録・キュー追加できます。 詳細は WordPress のデバッグをご覧ください。 (このメッセージはバージョン 3.3 で追加されました) in /home/hamaro/www/reviewblog/wp-includes/functions.php on line 3587
昼間はしがないエンジニア。夜は売れない文筆家。そしてたま〜に、レビュー屋さん。

Monthly Archives: 2月 2011

【レビュー】ローマ人の物語(塩野七生著)を読みました。

※書評に関しては【価格】【評判】の項目は廃止とします。 教養というものは本当に大事です。ある一定の知識層に於いては「知らない」ということが「悪」とみなされることがあります。いや、「悪」とまでは言いません。しかし、それでも「愚か」「低レベル」「低次元」といった評価を受けることはありますよ。 僕も、ローマ史には疎かった。カエサルがどうのとか、西ローマ帝国がどうのとか。全く知りませんでしたよ。けどね、ローマ史ほど世界中で親しまれている「教養」はないと思うんです。「教養・入門編」と言っても良いかもしれない。 ほんと、「カエサル」を知らなかったら馬鹿にされますよ。いや、知っているだけではダメなんです。カエサルがいったいどういう時代の中で生まれ、何を考え、何を行い、そしてどのように独資者として君臨したのか。それをきちんと生きたコンテキストとして理解出来ないと意味がない。 そういう意味で本書はかなりのオススメです。ローマの起こりから始まり、滅亡までが通史形式で書かれています。歴史書にありがちな無味乾燥な記述の連続ではありません。著者の塩野七生女史は作家でありますから、きちんと「物語」として読ませる形でまとめてくれています。とにかく読みやすい。 イタリアの田舎のテヴェレ川のほとりのたった一つの街から始まったローマ帝国は、やがて世界の1/4の人口を支配する大帝国になります。その間、カエサルを初めとした様々な英雄たちがお互いに競い合い、協力しあい、殺しあいます。その過程を、すべてまるまる収録した一大叙事詩、それがローマ人の物語なのです。 この作品は非常に長く、全部読もうと思うと結構骨が折れます。僕も30巻位で一旦ストップしてしまっています。おそらく皆さんもちょっと長そうだな〜とお思いのはず。ただし、教養を付けるという目的で読むならばカエサルが登場する11,12,13巻までは読んだほうがいい。ローマが誕生し、成長し、カエサルがルビコン川を超えてあの名セリフ「賽は投げられたのだ」を言うまでが13巻で語られています。そしてもう少し教養をつけたいと思うのならば、16巻までを読むことをオススメします。こちらもローマ史上最大級の英雄アウグストゥスが登場するからです。そのあと20巻まで読めば、あの悪逆非道で有名な皇帝ネロまで登場しますから、まずは教養という意味では十分ではないでしょうか。 恥を書く前に読んでおいたほうがいいですよ。社会人の嗜みだと思います。 ローマ人の物語 (1) ― ローマは一日にして成らず(上) 新潮文庫 posted with amazlet at 11.02.05 塩野 七生 新潮社 売り上げランキング: 2394 Amazon.co.jp で詳細を見る

Posted in | Tagged , , , | Leave a comment

めぞん一刻(高橋留美子)

さて、今日は高橋留美子の名作「めぞん一刻」のレビューです。 【価格】 文庫本版が1冊630円で出ています。全部で10冊だから6300円。まぁ、6300円でこの作品に触れられるのであれば、安いもんですよ。ちなみに僕のは、兄が中途半端に持っていた4巻と7巻を読んでハマってしまった僕が、古本屋でじわじわ買い集めるという手法で集めました。が、いまだに1巻がありません。当時は1冊480円全15冊でしたから、値段的にはちょっとお買い求めやすくなったと言えますね。 【評価】 もはや、不朽の名作と言っても良く、漫画界の古典と化しています。Amazonでは1巻〜最終巻の10巻まで全て五つ星のレビューで埋められています。まさしく名作。しかし、最近の若い人は全然知らないみたいですね。「めぞん一刻?っぷ。なにそれ(笑)」みたいな。あぁ、かわいそうに、この名作を知らぬとは。 【感想】 とにかく笑えます。さすがは高橋留美子、間の取り方が上手い。テンポよく進むコマ割は天才といってもよいでしょう。彼女は「うる星やつら」の連載を開始した2年後にこの作品の連載を開始しています。若いころから才能を発揮されていたのですね。僕はもう、思い出し笑いが止まらぬほどにツボってしまうことが何度なんどもありましたよ。 ストーリーは単純です。貧乏な下宿人の五代裕作が、下宿の美人管理人である音無響子に恋をし、その様子をおなじく下宿の住人たちがからかう、という設定。しかしこの響子さんというのがクセモノで。1巻から最終巻ギリギリまで、五代裕作は音無響子に翻弄され続けます。音無響子は翻弄しているつもりはないのですが、あまりにも鈍感であり優柔不断であるため、五代の誘いをず〜っとかわし続けることになります。そしてその様子を住人がからかう。 本当にこのパターンが延々繰り返されるだけの漫画なのですが、あまりにも個性豊かなキャラクターが登場し続けるため、飽きさせません。もう、ジェットコースターのように最後まで読んでしまいますよ。僕も、たまに本棚から取り出したら最後。めぞん一刻は最後まで読んでしまいますね。 しかも、ラストが泣けるんです。本当に。こんなにあたたかい気持になれて、涙が流れてしまう作品は後にも先にもありません。 この作品を知っていることは仕事上も重要です。30〜40才のおっさんどもは、結構この漫画のファンが多いんですよね。先輩やら上司やらと飲みに行ったときにこの本の話を出せば、それだけで心の壁が取り去られます。それくらい心にしみる、楽しくて、愉快で、それでいて切なく、暖かい気持になれる名作です。20代のまだまだ若いビジネスパーソンには是非、読んで欲しいと思います。 めぞん一刻 (1) (小学館文庫) posted with amazlet at 11.02.05 高橋 留美子 小学館 売り上げランキング: 203960 Amazon.co.jp で詳細を見る

Posted in | Tagged , , | Leave a comment

DENON 5.1chシステム DHT-M380

今日はオーディオの老舗であるDENON社製の5.1chスピーカーシステムDHT-M380のレビューです。写真にはアンプしか写っていませんが、ちゃんとスピーカーも5+1個付いています。小さい木製のが。 【価格】 価格はオープンプライスです。Amazonで買うと¥56,587ですが、価格コムの最安値は¥34,800です。僕も買うとき苦労しましたが、この製品は何故か値段が乱高下するという特徴を持っています。オーディオ全般に言えることなのでしょうか? 安い!とおもって油断していたら、急に5万円近くまで値上がりしたり。謎です。個人的には3.5万円を切れば買いだと思いますね。 【評判】 Amazonのレビューはすこぶる良いです。一人暮らしの部屋にちょうど良い音量、コンパクトなサイズ、そして値段。手軽にホームシアターを楽しむのにはうってつけな商品、というのが一般的な評価のようです。結果、某ランキングサイトは長年、ホームシアター部門の1位を抑え続けてきたとか。まぁ、隠れた定番ですな。 【感想】 とても気に入っています。見た目がシックな上に小さいので、設置場所に困らない。ちょっと金具を取り付けてやれば、下の写真の様にピクチャーレールにぶら下げることだって可能です。ホント、場所いらずですね。僕はこの写真の白い部分にプロジェクタを当てて、大画面でサラウンドを楽しんでいます。音量だって、大画面に負けないくらいのビッグサウンド。どちらかというと、近所迷惑を気にする方がリミットかもしれません。 音質は、まぁ、値段の割に良いのではないでしょうか。僕はPS3から光デジタルケーブルでつないでいるんですが、音には不満はないですね。強いてあげるとすれば、ちょっと音ヌケが悪いかなとうところです。もう3年以上使っていますが、いまだに音ヌケにだけは不満を感じます。特に高音。まぁ、入門オーディオだから仕方ないか。。。。 音楽も聞けますよ。僕はMacBookAirからiTunesでAirMacExpressに音楽を飛ばしています。そのAirMacから光デジタルケーブルでアンプへ接続。光デジタル入力は3つあるので、PS3とも干渉しません。十分音楽を楽しめるだけの音質を持っています。多分、普通のコンポよりはいいんじゃないかな。5.1chですから、部屋のどこにいてもきっちりと音が聞こえるし、サブウーハーのおかげで低音がかなり綺麗に抜けてきます。ジャズとか聞くときはベースがシッカリと聞こえてきて、もうたまりません。 そう、音楽を聞くときは音ヌケに問題を感じないんだよな〜。映画を見るときは、音ヌケが悪く感じる。ひょっとして、センタースピーカーがハズレだったのかな? DENON ホームシアターシステム DHT-M380(M) posted with amazlet at 11.02.05 デノン (2007-08-28)売り上げランキング: 89909 Amazon.co.jp で詳細を見る DENON 5.1chスピーカーシステム SYS-56HTK posted with amazlet at 11.02.05 デノン (2008-07-31)売り上げランキング: 19853 Amazon.co.jp で詳細を見る ↑もう少し安いのもあります。

Posted in デジタル製品 | Tagged , , , , , , | Leave a comment