Notice: wp_enqueue_script が誤って呼び出されました。スクリプトおよびスタイルは wp_enqueue_scriptsadmin_enqueue_scriptsinit フック以降のみに登録・キュー追加できます。 詳細は WordPress のデバッグをご覧ください。 (このメッセージはバージョン 3.3 で追加されました) in /home/hamaro/www/reviewblog/wp-includes/functions.php on line 3587
Moleskin(モレスキン手帳)にぴったしなペンホルダーの作り方。

Moleskin(モレスキン手帳)にぴったしなペンホルダーの作り方。


今日は手帳の定番中の定番、Moleskin(モレスキン)手帳のレビューです。

価格

種類がたくさんあるので一概にはいえませんが、おおむねラージサイズ(写真の大きいほう)の定価は¥2,730、ポケットサイズ(写真の小さいほう)は¥1,680です。両方共Amazonで買えば20%offで購入できます。ビニールものの手帳と比べれば若干高いですが、一般的な革手帳が¥10,000からであることを考えると、この値段でこの手触りはかなりのお買い得商品だと思います。

評判

僕の方からどうこう言うほどのものではないですよね。ヘミングウェイが愛用し、世界中のクリエイターから愛されているという触れ込みで売られています。日本でも多くの方が虜になっていて、名声は確立された、と断言しても良いレベルです。

感想

モレスキンの良いところは、まず、そのコンパクトさ。必要最低限の装備しか無い。薄く、角も丸くて手になじむ。一方、ポケットがついているのでメモや領収書なども収納できる。

そして素材感。これは革なのかな?本当のところは僕もわかりませんが、安いっぽくは見えません。ポケットに入れてしなっとなっても、それなりに見栄えがする奥の深さが魅力的。

僕は普段、財布を持ち歩かない代わりに、モレスキンのポケットサイズを持ち歩いています。紙幣と数枚のカードをマネークリップにはさみ、モレスキンと重ねてジーンズのバックポケットに入れています。ちょっとしたメモなんかはモレスキンにポイっ。切符類もモレスキンに入れておけば紛失の心配はありません。で、メモしたいことがあればすぐにメモる。なんでもメモる。そして後ほどEvernoteやGoogle Calendarにメモしなおします。この小さな手帳にミニマリズムが詰まっています。

一歩進んだモレスキン手帳の使い方!

問題は、ペンを固定する場所が無いこと。表紙にざくっとクリッピングすれば済む話ですが、そうするとカサが増してしまいモレスキンの長所=コンパクトさが台無しになってしまいます。

というわけで極細の金属製のペン(写真参照)を試しました。しかし、モレスキンの表紙は結構分厚く、ピタっとノート部分と接しているためペンのクリップが入り込む余地がなく上手くクリッピングが出来ません。そしてそもそも、細いペンは使いにくい!

そこで、ひとつアイディアをご紹介。

まず、ソフトカバーのモレスキンを二冊用意します。一冊は去年使った古いモレスキンでOKです。もう一冊はこれから使う新モレスキン。

古いモレスキンの一部を、カッターを使って切り取ります。ザクっと。

そして、切り取った部分を新モレスキンに貼り付ける。接着剤はアロンアルファを使えばものの数秒でシッカリと固まります。

これが完成図。こうすることで、太いペンを、カサを増すことなく手帳本体と同じ面内に設置することができます。おまけにペン固定部にはモレスキンそのものを使っているので、素材の統一感を損なうこともありません。安上がりでベストなペン固定方法だと思います。

ちなみにペンは独LAMY社のSAFARI Pencil(サファリペンシル)の黒をオススメします。黒と黒とでシックでしまった感じに仕上がります。何よりも書き味が最高。Amazonで買えば、モレスキン本体と合わせても¥3,000程度しかかかりません。

まとめ

一般的に革の手帳よりも安い価格で、革レベルの質感が得られるコストパフォーマンス。コンパクトさに加えてシックな素材感と、ポケットがもたらす利便性。そしてカスタマイズして自分で創ることを楽しめる遊び心。全てを兼ね備えた大人の手帳。

モレスキン、買って損はありませんよ!

_

LAMY サファリペンシル ブラック L117
LAMY
売り上げランキング: 24223

_

タ-590 アロンアルファ 一般用
コクヨ
売り上げランキング: 8948
This entry was posted in 文房具 and tagged , , , , , . Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: Trackback URL.

One Comment

  1. Posted 2012年4月25日 at 12:31 AM | Permalink

    古いモレ、私にはザクっとやる勇気がない。。

Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>